ばんえい競馬情報局とは?

ばんえい競馬の最新情報を提供します。重賞を中心に予想や回顧のほか、ばんえい競馬に関するコラムなどもご覧いただけます。
カレンダー
リンク
おすすめコンテンツ

メイン

重賞(特別)予想 アーカイブ

1234567891011

ばんえいオークス 予想結果

2019年12月 9日(月)

ジェイカトレアがばんえいオークスを制覇

レースは、障害をひと腰先頭で通過したジェイカトレアが危なげなく逃げ切って勝利。今年2月以来となる重賞2勝目となりました。
予想対決は2着に6番人気のクイーンヴォラ、3着に9番人気のアアモンドラッシュとヒモ荒れの決着となったため、的中者はなしという結果になりました。

【集計】投資額 6,000円×15R=90,000円

 荘司  +20,440円
 須田  +17,750円
 斎藤  -52,070円
 赤見  -65,800円
 目黒  -65,890円
 矢野  -68,830円
---------------------------------------
 白組  -103,150円
 紅組  -111,250円

12/8ばんえいオークス予想 目黒貴子

2019年12月 7日(土)

悩みに悩んでジェイカトレア

 ドリームエイジカップはハズレ。アアモンドグンシンが初の4歳馬としての優勝を果たしました。個人的には不振が続いていたセンゴクエースが2着に頑張り、復活のきっかけを掴んでくれたかなと思えてホッとしています。

 さて今週はばんえいオークス。3歳牝馬の重賞で、今年は絶対的な抜けた存在がないのかなという印象です。その中で目をひく成績を残しているのはジェイカトレアで、黒ユリ賞を制し、その後もばんえい大賞典やはまなす賞にも果敢に挑戦、5着、4着と掲示板を確保しています。他とは違い上のクラスで戦ってきた今季。やはりこの馬からいくのが筋なのでしょうか。相手が強いばかりになかなか勝てないレースが続いていましたが、前走で勝っていいイメージで臨めるのもいい流れです。斤量など不安がないこともないのですが、それも他馬に比べれば少ないのかと思います。

 実は今回、◎をこの馬にしようか最後まで悩みました。◯ヒメトラクイーン。成績が安定してきて、特に西将太騎手とのコンビになってそれが顕著になってきました。うまくタメてレースを運べればもしかしたら大きな仕事をすることになるかもしれません。

 ▲はサクラユウシュン。1番枠もこの馬にとっては前走の10番枠で2着の成績から、あまり気にしなくてもOKとみます。もともと期待されていた馬で、大きな舞台にかける陣営の思いも一入でしょう。

 黒ユリ賞2着の実績がある△ハイトップフーガ、他にジェイセリナ、ヤマサンブラック。今回は穏やかに3連複でいきたいと思います。

◎6 ジェイカトレア
○3 ヒメトラクイーン
▲1 サクラユウシュン
△2 ハイトップフーガ
△5 ジェイセリナ
△7 ヤマサンブラック

3連複ながし
6-1,2,3,5,7 各600円 計6000円

12/8ばんえいオークス予想 矢野吉彦

黒ユリ賞1、2着馬を含めたボックスで

 歯ぎしり、地団駄、血の涙・・・。けっこう粘ってセンゴクエースを買い続けていたのに、買わなかったら来ちゃいました。一気に首位浮上するチャンスを逃してしまったわけです。ひょっとしたら2度とないチャンスだったかも。

 あまりのショックに打ちひしがれているところではありますが、また今週も重賞があります。最近、"重賞"の文字が"重傷"に見えてきたような気もするのですが・・・。

 それはともかく、ばんえいオークスの3連単ボックスは印の5頭で買うことにしました。ほかにも捨てがたい馬がいるので、このところの傾向からすると、そういう馬にしてやられそうです。みなさんはそのことを参考にされたほうがいいと思いますよ。

 この先、年末年始の重賞シリーズが控えていますから、これ以上傷口を広げたくないんですけどね。では、今回はこのへんで。

◎6 ジェイカトレア
○2 ハイトップフーガ
▲5 ジェイセリナ
△7 ヤマサンブラック
△8 アアモンドラッシュ

3連単ボックス
2,5,6,7,8 各100円 計6000円

12/8ばんえいオークス予想 赤見千尋

実績重視でジェイカトレア

 ばんえいオークスは全馬670キロの定量戦。ということで、これまでの実績を一番重視して考えます。

 本命にしたのはジェイカトレア。
 黒ユリ賞を勝ち、現在はメンバー中最上位のクラスで戦っています。前走のB2級-2組では斤量差はあったものの、古馬牡馬相手に果敢に先行して圧勝。第2障害をすんなりと越え、越えた後の脚もしっかりしていました。

 他の馬たちが前走時610キロ~620キロでレースをしている中で、640キロを曳いて勝ち切っているところも強調材料。今回はプラス30キロになりますが、他のメンバーよりも落差が小さい分、こなしてくれるのではないかと考えています。

 対抗以下は順番を付けるのが相当難しいのですが、前走の勝ち方が秀逸だったヤマサンブラックに注目しました。

 第2障害を先頭で越えると、そこからの脚がまた素晴らしかった!重賞では結果が出ていない&初めての670キロと不安材料もありますが、現在は体が成長して1トンを越えているし、斤量も苦にしないのではないでしょうか。

 黒ユリ賞で2着だったハイトップフーガは近走3、2着と善戦。メンバー中一番体が大きいので斤量増はむしろ歓迎では。黒ユリ賞で1番人気4着だったサクラユウシュンは前走2着に好走、ここは巻き返しのチャンスです。C1級3連勝と勢いに乗るアアモンドノース、2走前は8着に敗れたものの安定感があるヒメトラクイーンまで。

◎6 ジェイカトレア
○7 ヤマサンブラック
▲2 ハイトップフーガ
△1 サクラユウシュン
△9 アアモンドノース
△3 ヒメトラクイーン

馬複
6-7 3000円
6-2 1000円
3連複ながし
6-1,2,3,7,9 各200円 計6000円

12/8ばんえいオークス予想 荘司典子

今季の経験値が高いジェイカトレア中心

 3歳牝馬の頂点を目指す戦い・ばんえいオークス。昨年は実績断然上位のミスタカシマが期待通り力の違いを見せつける結果となりました。今年は昨年ほどの力差は無いと考えられますが、その中でもやはり黒ユリ賞を制したジェイカトレアを中心にします。

 今季の成績だけ見ると3勝、2着2回、4着以下が17回。一見苦戦しているように見えますが、他の馬たちがCクラスで戦っている中、この数字はBクラスで揉まれた結果。高いレベルでの経験は何よりも糧になっているはず。前走はソウヤノカガヤキらB2の上位牡馬相手に勝利!久しぶりに同世代の牝馬同士の戦いならば、経験値の差から楽な競馬になるのではないでしょうか。

 相手はここを目標に女王の座を狙うサクラユウシュン。思えば黒ユリ賞ではこの馬が1番人気でしたね。ヒメトラクイーンはどこまで踏ん張れるかがポイント。じりじり一戦ごとに調子を上げているヤマサンブラック。穴でジェイセリナまで。

 実はばんえいオークスは個人的に相性の良いレースで、2年連続的中させています(配当は低かったですが)。今年もぜひ当てたいと思います!

◎6 ジェイカトレア
○1 サクラユウシュン
▲3 ヒメトラクイーン
△5 ジェイセリナ
△7 ヤマサンブラック

3連単
6→1,3,5,7→1,3,5,7 各500円 計6000円

1234567891011
Copyright (C) OddsPark Banei Management Corp. All Rights Reserved.