ばんえい競馬情報局とは?

ばんえい競馬の最新情報を提供します。重賞を中心に予想や回顧のほか、ばんえい競馬に関するコラムなどもご覧いただけます。
カレンダー
リンク
おすすめコンテンツ

メイン

重賞(特別)予想 アーカイブ

1234567891011

ばんえいグランプリ 予想結果

2019年8月12日(月)

コウシュハウンカイがグランプリを制す!

レースは、障害で最初に仕掛けたコウシュハウンカイがひと腰先頭で通過。やや離れてメジロゴーリキ、ミノルシャープが障害を越えるも、コウシュハウンカイが後続を寄せつけずに歩き切って勝利。5回目のばんえいグランプリ挑戦で初制覇を果たしました。
予想対決は3着に入った7番人気シンザンボーイを軽視した方が多く、的中者はいませんでした。

【集計】投資額 6,000円×6R=36,000円

 荘司  +30,740円
 須田  -13,230円
 矢野  -18,250円
 目黒  -21,390円
 赤見  -31,800円
 斎藤  -34,950円
---------------------------------------
 紅組  -22,450円
 白組  -66,430円

8/11ばんえいグランプリ予想 荘司典子

2019年8月10日(土)

オレノココロ、3度目の勝利を目指す

 お盆休み、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。我々競馬に関わる者にとって例年ここは休み無くいつも以上に働く期間...。地方競馬のダートグレード競走も目白押しですし、ばんえい競馬ではファン投票で選出されたトップホースたちが集う『第31回ばんえいグランプリ』が行われます!夏休みを利用して現地観戦という方もいらっしゃるのでは?実にうらやましい限りです。私も気持ちは帯広に飛んでいます。

 実績馬が集まってのレースは手堅い決着になりそう。ということで、本命はオレノココロ。今回5回目の出走で、2015年6着、2016年1着、2017年3着、2018年1着。実績断然、ファン投票で今年も1位に選出され、連覇&3度目の勝利へ向けて自分との戦いのみ。

 7月の北斗賞で今季初の勝利を挙げたもう1頭のばんえい記念ホース・センゴクエースが相手1番手。コウシュハウンカイも5回目の出走で2015年2着、2016年3着、2017年2着、2018年4着と実に堅実で、外せない1頭。

 あとは先行力のあるメジロゴーリキ。昨年3着で、11月のドリームエイジカップでもオレノココロの2着に入ったシンザンボーイ。ファン投票で2位に推されたカンシャノココロの昨年5着以上に期待。馬券はオレノココロを軸に、馬連とワイドで勝負します。

◎7 オレノココロ
○3 センゴクエース
▲2 コウシュハウンカイ
△4 メジロゴーリキ
△8 シンザンボーイ
△1 カンシャノココロ

馬複
7-2,3 各2000円
7-4   1000円
ワイド
7-1,8 各500円 計6000円

8/11ばんえいグランプリ予想 目黒貴子

立て直しを図るオレノココロ

 とりあえず前回のばんえい大賞典、当たってよかったです。堅い決着になって馬券はトリガミになってしまいましたが、当てる流れに持っていくことも大事。この勢いで先週から連続の重賞もゲットしたいですね。

 今回はばんえいグランプリ。好きな馬No.1、2のオレノココロとセンゴクエースが出走して楽しみであると同時に悩みますねー。そしてこの夏は帯広にも暑さを運んでしまっているようですね。なんだか毎年その暑さが更新されているような印象さえあります。この暑さをどう乗り切るかも各陣営悩ましいことと思います。

 悩んだ結果◎はオレノココロ。北斗賞では残念ながら結果を出せず、私の馬券も撃沈!その分を今回はしっかり挽回してもらいましょう。オレノココロはこれまでも、不本意な成績の後人気を落として勝つことが多かった馬。それがまた今回も巡ってきたということでしょうか。ばんえいNo.1の実力馬。出るからにはそれなりの状態とも言えるはずです。今回はオープン馬との斤量の差がないこともこの馬にはプラスです。

 前走の勝利が内容よく、この暑さの中もいい状態をキープしているというコウシュハウンカイを○に。ただ重賞となるとしばらくタイトルには届いていないことも事実で、対抗に。

 センゴクエースは▲で。ここ2戦はしっかりと勝ち星をあげていますが、まだムラがあるのも否めません。ここは慎重にいきたいと思います。

 △にはメジロゴーリキとミノルシャープの5歳勢を。今度は当たってもトリガミになるようなことのないような馬券にしたいですね。

◎7 オレノココロ
○2 コウシュハウンカイ
▲3 センゴクエース
△4 メジロゴーリキ
△5 ミノルシャープ

3連単
7→2→3,4,5 各1000円
3→2,7→2,4,5,7 各500円 計6000円

8/11ばんえいグランプリ予想 矢野吉彦

トリガミ覚悟で3連単5頭ボックス勝負

 ばんえい大賞典は、当たった全員がトリガミという珍しい結果となりました。私としては、"集中投資"で大儲けした人がいなかったので、順位をキープすることができた、とも言えるわけで、ありがたい結果でもありました。

 さて、今回のばんえいグランプリ。私の予想は当たっても、たぶんまたまたトリガミになっちゃうような気がします。だって、どう考えても波乱になりそうなレースじゃないでしょう?

 でも、3連単5頭ボックスの方針は変えませんよ。センゴクエース、オレノココロ、コウシュハウンカイ、メジロゴーリキ、ミノルシャープの5頭で行きます。5歳馬2頭のうちの1頭が絡んでくれるといいのですが、それでもオレノココロかセンゴクエースが勝っちゃうと高配当にはならないでしょうね。

 まぁ今は我慢の時。きっといつかは5頭ボックスにしておいてよかった、というレースがあると信じています。では、今回はこのへんで。

◎3 センゴクエース
○7 オレノココロ
▲2 コウシュハウンカイ
△4 メジロゴーリキ
△5 ミノルシャープ

3連単ボックス
2,3,4,5,7 各100円 計6000円

8/11ばんえいグランプリ予想 赤見千尋

ファン投票1位オレノココロの連覇期待

 ファン投票第1位に選出されたオレノココロの連覇を期待しています。3年連続でファン投票第1位ということで、現在のばんえい競馬を引っ張る存在。このレースは2016年にも勝利しており、勝てば3勝目になります。

 最大の敵は今年のばんえい記念を勝ち、7月の北斗賞も勝ったセンゴクエースでしょう。ただし、オレノココロはシーズン最初のばんえい十勝オッズパーク杯を勝ち、旭川記念、北斗賞と、他の馬よりも重い斤量で出走して来ました。今回は他のオープン馬と同じ810キロ。同斤量ならば力上位と考えます。

 センゴクエースは現在2連勝中。北斗賞は3番人気でしたが、第2障害に手間取るオレノココロをしり目に3番手で下ると、一気に後続を突き放して勝利。改めて力のあるところを見せてくれました。今回はオレノココロと同斤量。先に第2障害を越えることが出来るかがポイントになりそうです。

 安定感のあるコウシュハウンカイ、先行出来るメジロゴーリキまで。

◎7 オレノココロ
○3 センゴクエース
▲2 コウシュハウンカイ
△4 メジロゴーリキ

3連単1頭軸ながし
7→2,3,4→2,3,4 各1000円 計6000円

1234567891011
Copyright (C) OddsPark Banei Management Corp. All Rights Reserved.