ばんえい競馬情報局とは?

ばんえい競馬の最新情報を提供します。重賞を中心に予想や回顧のほか、ばんえい競馬に関するコラムなどもご覧いただけます。
カレンダー
リンク
おすすめコンテンツ

メイン

重賞(特別)予想 アーカイブ

1234567891011

ばんえい十勝オッズパーク杯 予想結果

2019年5月 6日(月)

2019年度予想対決の開幕

第13回ばんえい十勝オッズパーク杯から始まった今年度の著名人予想対決。
レースは、昨年度のばんえい記念で2着惜敗だったオレノココロが障害を降りて先頭に立つとそのまま押し切って勝利。ばんえい十勝オッズパーク杯3勝目を挙げました。
固い決着ともあって4名が3連単を的中。なかでも荘司さんが3連単を3点で仕留め高額の払い戻しになりました。

荘司:3連単2000円的中! 収支+31,800円
須田:3連単800円的中! 収支+9,120円
目黒:3連単500円的中! 収支+3,450円
矢野:3連単100円的中! 収支-4,110円

 荘司  +31,800円
 須田  +9,120円
 目黒  +3,450円
 矢野  -4,110円
 斎藤  -6,000円
 赤見  -6,000円
---------------------------------------
 紅組  +29,250円
 白組  -990円

5/5ばんえい十勝オッズパーク杯予想 矢野吉彦

2019年5月 4日(土)

新時代初重賞は気分を変えて3連単ボックスで

 どうも。また今季もお世話になります。時代が令和に変わっても、私の馬券運が激変することはないと思うので、過度な期待をしないよう、よろしくお願いします。

 とはいえ、せっかく新しい時代になったわけですから、今までと違うことにチャレンジしてみましょうか?どうするかというと、全レースで3連単5頭ボックスを買ってみるのです。下手に軸馬を決めたり、買い方を変えたりするからよくないのかもしれません。終始一貫、同じ買い方を続けたらどうなるのか?順位争いは別として、実験してみるのもおもしろいと思うんですけど・・・。

 「勝手にしろ」って?じゃぁ、そうさせていただきます。ばんえい十勝オッズパーク杯は、コウシュハウンカイ、マルミゴウカイ、オレノココロ、メジロゴーリキ、ゴールデンフウジンの5頭にしました。ばんえい公式サイトの予想ではシンザンボーイまで印をつけましたが、これは買い目から外します。また、前走で2着に健闘したミノルシャープも切っちゃいました。これが吉と出るか凶と出るか・・・。

 もちろん、◎○▲の3頭で決まったら"トリガミ"になることは覚悟の上。今後もそういうことがあると思いますが、どこかでデカイのが当たれば、と目論んでいるところです。

 まずは新たなチャレンジのスタート、"トリガミ"でもいいから当たってくれませんかね。では、今回はこのへんで。

◎4 コウシュハウンカイ
○5 マルミゴウカイ
▲1 オレノココロ
△3 メジロゴーリキ
△2 ゴールデンフウジン
△8 シンザンボーイ

3連単ボックス
1,2,3,4,5 100円 計6000円

5/5ばんえい十勝オッズパーク杯予想 須田鷹雄

ウンカイ、オレノココロと5歳馬2頭で勝負

 中央競馬ではまさかの東京開催打ち切りがあったが、帯広は土曜16時で1.3%→そのまま雨も降らなさそう。

 第2回能検以来、水分量の数字よりは重いように感じるが、それでも極端な馬場状態ではないと判断してここは素直にいく。シーズンはじめでハンデ差がつかないこともあり、下手にひねるのは危険だろう。

 このレースと相性の良い◎コウシュハウンカイ、◎を負かして勝ち切る可能性を見るなら○オレノココロ。この2頭で1,2着、1,3着の買い目を組もうとすると、相手はそう多くは取れない。スプリングカップを見ると5歳勢には「ばんえい記念を使っていないゆえのアドバンテージ」があるなとも思ったので、残り2枠は5歳で。ただ人気薄激走して人気が上がる局面のミノルシャープではなく、この重量になるとミノルを逆転できると見る▲メジロゴーリキと、勢いに乗ってきた△ゴールデンフウジンでいく。

◎4 コウシュハウンカイ
○1 オレノココロ
▲3 メジロゴーリキ
△2 ゴールデンフウジン

3連単
1,4→1,4→2,3 各800円
1,4→2,3→1,4 各700円 計6000円

5/5ばんえい十勝オッズパーク杯予想 目黒貴子

オレノココロのプライドか、ウンカイの勢いか

 オレノココロのばんえい記念3連覇を阻んだセンゴクエースの姿はないものの、今季最初の重賞からばんえいトップクラスの馬たちが参戦して楽しみなレースとなりました。昨年度はそこそこだった予想も今回はさらにそこそこの上を狙えるよう頑張りたいですね。
 さて、第一弾です。ここを当てて幸先のいいスタートとしたいものです。◎はオレノココロ。端の1番枠もこの馬なら気になりません。昨年はこのレース5着も、久々だったことを考えれば、今年は一戦叩いてのレースとなり、よりいい状態で臨めそう。今季初戦の前走も3着とはいえ内容はよく、ここはぜひオレノココロらしい競馬を期待します。

 ○はコウシュハウンカイ。このレース3連覇なるか!興味深いところです。シーズン最初から力を発揮できる素晴らしい馬で、前走も完勝。昨年の実績からも勢いづいたら手がつけられないような強さがあります。シーズン終盤から比べれば軽くなる斤量もこの馬にはプラスなのかもしれません。今回はその勢いで押し切るか、オレノココロのプライドが勝つか、大注目です。

 ▲には前走いい形で幕明けした5歳馬ゴールデンフウジン。世代重賞でも好成績をおさめていたこの馬が、ベテラン勢と対戦してどこまでできるか。もちろん前走からは相手がぐっと強くなりますが、胸を借りてのレースぶりも要チェックです。

 同じ5歳のメジロゴーリキは△に。こちらも昨年から力をつけてきた印象で、前走4着も一線級相手に差のない競馬ができていることから、ここでも無視はできません。もう一頭は△ミノルシャープの同じ5歳馬に。

◎1 オレノココロ
○4 コウシュハウンカイ
▲2 ゴールデンフウジン
△3 メジロゴーリキ
△7 ミノルシャープ

3連単
1,4→1,2,4→1,2,3,4,7 各500円 計6000円

5/5ばんえい十勝オッズパーク杯予想 赤見千尋

コウシュハウンカイの3連覇期待

今期から予想陣に加わることになりました赤見千尋です。
よろしくお願いします。

さてシーズン最初の重賞・ばんえい十勝オッズパーク杯。
1トンを曳いたばんえい記念から、一気に斤量が軽くなって710~720キロの戦いになります。

こうなると、軽量戦に強いスピード馬が有利なのかな、と想像して過去のレースを見てみたのですが、12回の歴史のうち、先日残念ながら死亡してしまったカネサブラックが4勝、キタノタイショウが2連覇、オレノココロが2連覇、そしてコウシュハウンカイが2連覇中と、高重量戦に強い実績馬が好成績を残しています。

シーズンが開けて間もないことで、各馬調子を上げて行く段階、と考えると、実際の実力がレースに直結するのかもしれません。

本命はオレノココロとコウシュハウンカイで迷ったのですが、前走の勝ちっぷりが秀逸だったコウシュハウンカイにしました。今シーズン最初のレースだった前走のスプリングカップは、序盤から先行して第2障害を最初に上がり始めると、一発で成功。直線も一度も止まることなく強い内容で勝利。このレースは2勝、2着2回と相性がいいし、昨年もスプリングカップからの連勝を果たしているので、同じローテーションなところも好感が持てます。ここは3連覇も期待出来るのではないでしょうか。

対抗はオレノココロ。
ばんえい記念3連覇ならず2着でしたが、この馬らしい末脚を見せてくれて、内容自体はとてもいいレースでした。このレース2勝を挙げた時はいずれも直前のばんえい記念に出走していない時で、一昨年は2着、昨年は5着という成績。さすがにばんえい記念であそこまでの力走をしたら、多少の疲れがあるのではないか、ということで2番手評価です。

昨シーズン重賞3勝を挙げたメジロゴーリキ、連勝中のゴールデンフウジン、前走からの巻き返しを期待してマルミゴウカイまで。

なんだか内の馬たちばかりになってしまいましたが・・・初戦当たりますように!

◎4 コウシュハウンカイ
○1 オレノココロ
▲3 メジロゴーリキ
△2 ゴールデンフウジン
△5 マルミゴウカイ

3連単1頭軸ながし
4→1,2,3,5 各500円 計6000円

1234567891011
Copyright (C) OddsPark Banei Management Corp. All Rights Reserved.