ばんえい競馬情報局とは?

ばんえい競馬の最新情報を提供します。重賞を中心に予想や回顧のほか、ばんえい競馬に関するコラムなどもご覧いただけます。
カレンダー
リンク
おすすめコンテンツ

メイン

重賞(特別)予想 アーカイブ

1234567891011

カーネーションカップ 予想結果

2022年5月 9日(月)

矢野さんが単独的中!

今年度の予想対決第2Rはカーネーションカップ。障害を2番手で越えた単勝3番人気のアーティウィングが残り30メートルで抜け出すとそのまま押し切って勝利。予想対決は2着のニセコヒカルを本命に挙げた矢野さんが単独的中。3着に7番人気のシャンハイオトメが入ったことで総合収支もプラスになりました。

矢野:ワイド700円&200円的中! 収支+11,410円

【集計】投資額 6,000円×2R=12,000円

 荘司  +34,200円
 矢野  +5,410円
 目黒  -8,580円
 斎藤  -12,000円
 須田  -12,000円
 赤見  -12,000円
---------------------------------------
 紅組  +13,620円
 白組  -18,590円

5/8カーネーションカップ予想 荘司典子

2022年5月 8日(日)

サクラヒメ、今季仕切り直しの一戦

 ばんえい十勝オッズパーク杯はアオノブラックが連覇。昨年度後半はメムロボブサップにリードされた結果が続いていましたが、今季最初の重賞をアオノブラックが制したことによって、非常に面白くなってきました。この6歳馬2頭のライバル対決が、イコールばんえい競馬の頂上決戦。今年も目が離せませんね。

 さて今週は牝馬の重賞・カーネーションカップ。連覇のかかるシンエイボブは、今季初戦を快勝。680kgですが有力馬たちとは10kg差で、力差を考えたらここは中心視すべき存在ですよね。しかしそこは承知の上で、サクラヒメに注目してみます。ご存知の通り昨年度の3歳重賞で牡馬相手にばんえい菊花賞を制覇。このレースでは牝馬勢が上位を占め「この世代の牝馬は強い」と印象付けました。続くばんえいオークスも勝利して重賞2勝。同世代の牝馬では最上位の存在です。

 青葉特別は第2障害で競走を中止してしまいましたが、トワトラナノココロやコマサンエースら牡馬を差し置いて2番人気に推されていた事実に注目。ちなみに勝ったシンエイボブは5番人気でした。今回は仕切り直しの一戦になりますが、「再調整をしてその後の稽古でも良い動きを見せている」という陣営のコメントを信じたいと思います。

 嬉しいことにオッズパーク杯でスタートダッシュを決めることができたので、今回はちょっと冒険。印は5頭に打ちましたが、馬券はシンエイボブとの組み合わせで馬複とワイドで勝負。単勝も少しおさえます。

◎9 サクラヒメ
○6 シンエイボブ
▲4 ニセコヒカル
△3 フォルテシモ
△7 アーティウイング

馬複
6-9 2000円
ワイド
6-9 3000円
単勝
9 1000円 計6000円

5/8カーネーションカップ予想 矢野吉彦

2022年5月 7日(土)

藤野騎手の手腕に期待してニセコヒカル

 オッズパーク杯で狙ったマツカゼウンカイは惜しくも4着。このへんが何とも私らしいところでしたが、予想を当ててプラス収支だったのはもう女神の域に達したと言っていい荘司サンだけだったので、ひとまずホッと胸をなで下ろしています。なにしろワイド限定作戦というのは、3連単や馬単などのように大勝はできません。コツコツ当てていくしかないですからね。

 さて、カーネーションカップ。ヒロインズカップの結果と、そこからの重量増減からするとシンエイボブが断然有利なんでしょうが、これをワイドの軸にしたら手広くは流せません。そこで、オッズパーク杯でアオノブラックを連覇に導いた藤野騎手の手腕に期待して、ニセコヒカルを中心に据えてみました。8日未明に雨の予報が出ていて、馬場状態は微妙。そういう時こそ、"馬場読み"の巧みなジョッキーを頼りにしたくなっちゃいます。5歳勢の中では重量面でも恵まれているはず。同馬からのワイド流しに決めました。

 まずはシンエイボブとの組み合わせに3000円。アーティウイング、フォルテシモには700円ずつ流します。あとは、ヒメトラマジックと、われらが予想合戦仲間の斎藤修さんが所有するヒメミヤに敬意を表してこの2頭に400円ずつと、残りの4頭に200円ずつ。これで合計6000円になりました。

 まぁここは堅く収まりそうなので、とりあえずニセコヒカルが3着以内に来てくれれば満足です。では、今回はこのへんで。

◎4 ニセコヒカル
○6 シンエイボブ
▲7 アーティウィング
△1 ヒメミヤ
△2 ヒメトラマジック
△5 ミソギホマレ

ワイド
4-6 3000円
4-3,7 各700円
4-1,2 各400円
4-5,8,9,10 各200円 計6000円

5/8カーネーションカップ予想 須田鷹雄

地力勝負ならシンエイボブが有利

 5歳馬中心のメンバー構成で、年長の人気馬というと◎シンエイボブくらい。そのシンエイボブは古牡馬の一線級と走ることもあるので出馬表には大きい着順も大きくなるが、牝馬どうし、それも4~5歳が多いメンバーで20~30キロ差ならば明らかに条件有利。土曜夜~日曜朝に多少の雨予報はあるが極端に馬場が軽くなることはなさそうだし、じっくり力比べとなれば紛れは生じず地力勝負になると見る。

 5歳勢では○ニセコヒカルを重視したい。好走タイプで差が無い競馬をしてきたわりに通算賞金が蓄積していないのがここではプラスとなり、ハンデ差をもらえる立場の660キロ。障害に不安がないので、前半置いて行かれることがなければ上位争いができる。

 ここはあれこれ手を伸ばさず、3連複2点に集約する。もう1頭△を打つとしたらサクラヒメあたりだが、ハンデ不利なのと前走で失敗したばかりなので、無印とした。

◎6 シンエイボブ
○4 ニセコヒカル
▲3 フォルテシモ
△7 アーティウィング

3連複2頭軸流し
4,6-3,7 各3000円 計6000円

5/8カーネーションカップ予想 斎藤修

実績断然シンエイボブが連覇濃厚

 詳細はオッズパークのブログをご覧ください。

 ◎6シンエイボブ
 ○7アーティウィング
 ▲4ニセコヒカル
 △3フォルテシモ
 △9サクラヒメ

 3連単
 6→4,7→3,4,7,9 900円 計5400円
 馬単
 4→6 600円

1234567891011
Copyright (C) OddsPark Banei Management Corp. All Rights Reserved.