ばんえい競馬情報局とは?

ばんえい競馬の最新情報を提供します。重賞を中心に予想や回顧のほか、ばんえい競馬に関するコラムなどもご覧いただけます。
カレンダー
リンク
おすすめコンテンツ

メイン

重賞(特別)予想 アーカイブ

1234567891011

ばんえい大賞典 予想結果

2020年8月 3日(月)

須田さんが連続的中で2位に浮上!

今年度の予想対決第6Rは、単勝2番人気のコマサンダイヤがゴール前の接戦を制して勝利。同馬を本命にした須田さんが2週連続のプラス収支で2位浮上となりました。

須田:3連単300円的中! 収支+16,200円
荘司:馬複200円的中! 収支-4,100円

【集計】投資額 6,000円×6R=36,000円

 荘司  +29,070円
 須田  +14,190円
 矢野  -7,550円
 目黒  -8,760円
 赤見  -21,800円
 斎藤  -27,950円
---------------------------------------
 紅組  -1,490円
 白組  -21,310円

8/2ばんえい大賞典予想 荘司典子

2020年8月 2日(日)

世代チャンピオンはキョウエイリュウ

 2017年生まれ世代によるここまでの重賞戦線。自分の馬券成績を振り返ってみました。最初に行われた昨年10月のナナカマド賞は1着◎キョウエイリュウ、2着△ゴールデンペガサス、3着○コマサンダイヤで3連単的中(印は当時のばんえい競馬情報局でのもの)。12月のヤングチャンピオンシップは1着◎キョウエイリュウ、2着○ブラックサファイア、3着△カイセドクターで3連単的中。今年2月の牝馬限定・黒ユリ賞は1着▲エンゼルフクヒメ、2着無印アヴエクトワ、3着◎アバシリルビーでハズレ。3月のイレネー記念は1着○コマサンダイヤ、2着▲トワトラナノココロで馬単的中。ということで4戦3勝。牝馬限定重賞を除けば3連勝中なので「今年の3歳世代の牡馬たちとは相性が良い」と勝手に思っています。相性の良さがいつまで続くかはわかりませんが・・・。

 本命はキョウエイリュウ。今回のメンバーのうち7頭が出走していた6月のとかちダービーでトップハンデをものともせず快勝。それ以来の登場となりますが、2歳シーズン二冠馬の名にかけて調整は十分と信じて。他馬より斤量が重いのは実力馬の宿命ゆえ今回も克服可能とみています。世代限定戦なら負けられない戦いです。

 相手筆頭はとかちダービー未出走組からブラックサファイア。5月のとかち皐月賞でキョウエイリュウ、コマサンダイヤらを相手に1着。その後古馬相手に2戦して6着→2着。同世代相手ならヤングチャンピオンシップ2着の実績からも上位を狙える存在。

 カイセドクターはヤングチャンピオンシップ、イレネー記念ともに3着で、3連勝中の勢いもあって見逃せない1頭。イレネー記念の勝ち馬コマサンダイヤ、鈴木恵介騎手と初コンビが楽しみなダイナマイトまで。馬券はキョウエイリュウからの馬単と、イレネー記念の時のようなことがあった場合を考えて○以下の馬複BOXを保険でおさえてみました。

◎3 キョウエイリュウ
○9 ブラックサファイア
▲10 カイセドクター
△7 コマサンダイヤ
△5 ダイナマイト

馬単
3→5,7,9,10 各1200円
馬複BOX
5,7,9,10 各200円 計6000円

8/2ばんえい大賞典予想 斎藤修

2020年8月 1日(土)

A2連勝好調コマサンダイヤ

 詳細はオッズパークのブログをご覧ください。

 ◎7コマサンダイヤ
 ○3キョウエイリュウ
 ▲4エンゼルフクヒメ
 △10カイセドクター
 △5ダイナマイト
 △6ゴールドハンター

 3連単1頭軸マルチ
 7→3,4,5,6,10 100円 計6000円

8/2ばんえい大賞典予想 目黒貴子

一冠目奪取なるかキョウエイリュウ

 小さいプラスですが、連勝できて素直に喜んでおります。なかなか絞りきれないことが大きなプラスに繋がらないわけですね。さてこのレースはどうしようかと悩みながら書いています。

 ◎はキョウエイリュウ。そうです。イレネー記念でも当然のように◎にした馬です。残念ながら競走中止。デビュー以来それまで負けなしできた馬にもこういうことがあるんだと改めて教えてくれた馬でもあります。以降、ベテラン勢との対戦で敗戦も経て前走は力を示す1着!今回の有力馬とされるコマサンダイヤも負かしています。重量も10K重い中での勝利は完全に復活したと言えるのではないでしょうか。今回も1頭だけ700Kの大台となりますが、前走からも不安はありません。ここに向けての調整は順調に進んだようで、再びの重賞奪取に期待します。

 イレネー記念を圧勝したのは○コマサンダイヤ。そして近走は古馬の実力ある馬たちを相手にも勝利するなど、確実に力をつけてきている馬ですね。勢いもあり、怖い存在です。

 上記2頭を相手にとかち皐月賞で勝利したのは▲ブラックサファイア。前走も2着とはいえ内容もよく、ここも侮れない1頭と言えます。

 △にはダイナマイト、カイセドクターを。

 結局、今回も絞りきれなかった・・・。本当はまだ印をつけたい馬もいるのです。馬券は◎○が少し抜けた存在として考えました。あ~、荘司さんのようなプラスが欲しい!

◎3 キョウエイリュウ
○7 コマサンダイヤ
▲9 ブラックサファイア
△5 ダイナマイト
△10 カイセドクター

3連単
3→7→5,9,10 各1500円
7→3→5,9,10 各500円 計6000円

8/2ばんえい大賞典予想 赤見千尋

能力上位キョウエイリュウ

 3歳馬の戦いばんえい大賞典。ここはこの世代をけん引して来たキョウエイリュウを本命にします。デビューから無敗で挑んだイレネー記念はまさかの競走中止になってしまい、その後の影響が心配でしたが、次のレースでしっかり勝利して復活。前走のとかちダービーも勝利していますし、能力的に世代最強は揺るがないでしょう。

 5月のとかち皐月賞は4着に負けてしまいましたが、その時の勝ち馬ブラックサファイアとは30キロ差がありました。今回は20キロ差であり、他の馬たちとの斤量差を考えても、この数字ならば能力で押し切ってくれるのではないかと思います。

 対抗はコマサンダイヤ。重賞では常に上位争いに食い込んでいて、キョウエイリュウが競走中止したイレネー記念で初重賞制覇。今シーズンも安定した成績を残しているし、現在2連勝中と勢いがあります。しかも戦っているクラスはA2級ですから、B級で戦っている馬たちと比べて地力が上。キョウエイリュウとは10キロ差があれば勝負になるし、ここも上位争いを期待します。

 とかち皐月賞を制したブラックサファイア、黒ユリ賞を勝ったエンゼルフクヒメ、3連勝中のカイセドクターまで。

◎3 キョウエイリュウ
○7 コマサンダイヤ
▲9 ブラックサファイア
△4 エンゼルフクヒメ
△10 カイセドクター

馬単
3→7,9 各2000円
3→4,10 各1000円 計6000円

1234567891011
Copyright (C) OddsPark Banei Management Corp. All Rights Reserved.