ばんえい競馬情報局とは?

ばんえい競馬の最新情報を提供します。重賞を中心に予想や回顧のほか、ばんえい競馬に関するコラムなどもご覧いただけます。
カレンダー
リンク
おすすめコンテンツ

« 2019年9月 | メイン

2019年10月 アーカイブ

12

10/20ナナカマド賞予想 赤見千尋

2019年10月19日(土)

エンゼルフクヒメ、4連勝の勢いで初重賞制覇なるか

 今年デビューした2歳世代が挑む最初の重賞ナナカマド賞。昨年の勝ち馬メムロボブサップはその後イレネー記念を勝ち、今年8月のばんえい大賞典も制覇。一昨年の勝ち馬ミスタカシマは、その後重賞4勝を挙げる活躍を見せています。今後を占う上でも重要な一戦です。

 まず注目したのは現在4連勝中の牝馬エンゼルフクヒメ。前走の2歳A-1戦では第2障害を越えた順番が後方でしたが、そこから怒涛の末脚で追い込み、ゴール線上で交わして勝利しました。斤量は560キロを曳くことになりますが、ここに来て体重が一気に増えてパワーアップ。この勢いで初重賞制覇を期待します。

 デビューから無敗の7連勝というキョウエイリュウ。前回の出走取り消しは残念ですが、ここでエンゼルフクヒメと久しぶりの対決を果たします。9月1日の2歳A-1戦では終始先行し、直線は外から抜かれるかと思いきや、並ばれてから驚異の粘り腰を発揮。前回の取り消しで状態が気になるところですが、このまま連勝を伸ばせるか注目です。

 青雲賞を勝ち切ったコマサンダイヤ、前走2歳A-1戦で3着に頑張ったゴールデンペガサス、大崩れがないキタノボブサップまで。

◎4 エンゼルフクヒメ
○6 キョウエイリュウ
▲10 コマサンダイヤ
△1 ゴールデンペガサス
△5 キタノボブサップ

3連単フォーメーション
4,6→4,6,10→1,4,5,6,10 各500円 計6000円

10/20ナナカマド賞予想 荘司典子

キョウエイリュウ、無敗のまま重賞制覇なるか!?

 今年デビューした2017年生まれ世代による重賞戦線がいよいよスタート!ナナカマド賞は一昨年はミスタカシマ・オレワチャンピオン・ジェイコマンダー(1番人気→2番人気→5番人気)、昨年はメムロボブサップ・ギンノダイマオー・アオノブラック(2番人気→1番人気→5番人気)で決着。2年連続して比較的上位人気で決まっているので、そろそろ波乱の波がやってくるかも...という不気味さはありますね。

 そうは言っても今年は7戦7勝のキョウエイリュウがいるので、人気は承知の上でここから。無敗馬による重賞制覇となれば2014年のセンゴクエース以来。センゴクエースは5戦目でここを制するとそのまま連勝を"9"まで伸ばし、12月のヤングチャンピオンシップ、年度末3月のイレネー記念も制覇。2歳シーズン三冠馬に輝きました。センゴクエースに続いて無敗のままイレネー記念を勝つことができるか、大注目です。取り消し明けは少し気になりますが、未来のスターになるためにもここで負けていられません。

 相手は前走2着で青雲賞(9番人気)の勝利がフロックではないところを見せてくれたコマサンダイヤ。青雲賞2着のキタノボブサップ、4連勝中のエンゼルフクヒメ、スピードがあるゴールデンペガサス、穴ならトワトラナノココロまで。

 気になる週末の帯広の天気は、土曜が曇りのち雨で日曜の午前中まで降り続くという予報。予報がハズレる?予想がハズレる?さあ、結果はいかに。

◎6 キョウエイリュウ
〇10 コマサンダイヤ
▲5 キタノボブサップ
△4 エンゼルフクヒメ
△1 ゴールデンペガサス
△7 トワトラナノココロ

3連単
6→10→1,4,5,7 各1000円
6→1,4,5,7→10 各500円 計6000円

10/20ナナカマド賞予想 矢野吉彦

トワトラナノココロの逆転期待

 依然として荘司女史の独走状態が続く予想合戦。全レースで5頭ボックスを買うと決めた私はともかく、臨機応変に買い方を決めている予想陣が私より下位に3人もいるというのはどういうことでしょう?

 それより、5頭ボックスというのは、少なくとも出走馬の半数を買っているわけで、それが当たらないほうが由々しき問題かもしれません。まぁ私のことですから、仕方ないんですけどね。

 さて、今回は2歳重賞のナナカマド賞。7戦無敗のキョウエイリュウが連勝記録を伸ばせるかが注目です。でも私は、あえてトワトラナノココロに本命の印を打ちました。9月1日のレースでキョウエイリュウに2秒1差まで迫った馬。その時より重量差が開いていて、キョウエイリュウが取り消し明けならば、ひょっとしたら逆転があるかも、と考えました。馬体重が増加傾向にあるのも好感が持てます。

 とはいえ、馬券は方針どおりの5頭ボックス。印を付けた馬で買ってみます。キョウエイリュウが勝ったら、かなりの確率でトリガミでしょうけど・・・。そうそう、いま大注目のラグビーは、後ろへ後ろへとボールを繋いでトライに持って行くじゃないですか?ここでのトリガミはそういう繋ぎのようなもの。たとえマイナスでも、それを繋ぐことで大きなプラスに結びつけようというわけです(なんだかよくわかりませんが)。

 印を付けなかった馬の中にも気になる馬はいるんですが、初心を貫くためにはこうせざるを得ません!では、今回はこのへんで。

◎7 トワトラナノココロ
○6 キョウエイリュウ
▲4 エンゼルフクヒメ
△1 ゴールデンペガサス
△5 キタノボブサップ

3連単ボックス
1,4,5,6,7 各100円 計6000円

10/20ナナカマド賞予想 須田鷹雄

大物キョウエイリュウのV期待

 前開催を取り消した◎キョウエイリュウだが、八分程度のデキさえあればこのメンバー相手には勝てるだろう。10キロ差はあるが、重量の絶対値が上がることへの対応力はむしろこの馬のほうが上。逆に楽勝もあると見る。前走は辛勝となったが、あの形からの差し返しはむしろこの馬の特別さを示したというか、2歳馬らしからぬものを感じた。1着固定でいく。

 ○にゴールデンペガサスを取り、この馬が2着か3着というフォーメーションで。展開しだいで良い時と悪い時の差が激しいが、自分のペースさえ守れれば障害そのものはスムーズにこなせる馬。馬格もあるし、◎を気にしすぎずに自分の競馬をすれば好走できると期待する。

◎6 キョウエイリュウ
○1 ゴールデンペガサス
▲5 キタノボブサップ
△10 コマサンダイヤ
△4 エンゼルフクヒメ

3連単
6→1→5,10,4 各1000円
6→5,10,4→1 各1000円 計6000円

10/20ナナカマド賞予想 斎藤修

後半の脚が生きるエンゼルフクヒメ

 詳細はオッズパークのブログをご覧ください。

 ◎4エンゼルフクヒメ
 ○6キョウエイリュウ
 ▲2アヴエクトワ
 △10コマサンダイヤ
 △1ゴールデンペガサス

 3連単1頭軸マルチ
 4→1,2,6,10 100円 計3600円
 馬複
 4-1,2,6,10 600円 計2400円

12
Copyright (C) OddsPark Banei Management Corp. All Rights Reserved.